水原一平給料は誰が払ってる?推定年収はどれくらい?

生活

大谷翔平選手の通訳である水原一平さんがまさかの解雇というニュースに驚きました。

まだ何があったのか詳細はわかっていませんが、昨日まで開幕戦の通訳として仕事をされていました。

実際に水原一平さんの給料は誰が払っているのか、推定年収はどれくらいなのか調べてみました。

水原一平給料は誰が払っている?

水原一平さんの給料はドジャースの職員としての給料と、大谷翔平選手との専属契約による給料の2つだと推測されます。

通訳としての給料は雇用関係にあるドジャースから支払われています。

大谷翔平選手からは年俸の1〜2%を受け取る契約をしていると言われています。

日本ではあまり馴染みのない契約ですが、アメリカではこういった形で給料を支払うこともあるようです。

水原一平の推定年収はどれくらい?

通訳の年収は約2,780万円と言われています。

水原一平さんの本業である通訳の仕事は、球団からの給料とされています。

通訳者のレベルや仕事内容によって変動するものの、水原さんは優秀な通訳として評価されています。

大谷翔平選手に必要な重要人物としても、年収は約2,780万円と言われています。

通訳以外の年収は約8,400万円と言われています。

通訳以外の仕事は、大谷翔平選手からの報酬として支払われているとされています。

大谷翔平選手の2023年の年俸は約42億円で、水原さんはその1〜2%を受け取っていると言われています。

さらにスポンサー契約なども含めると1億円は超えている可能性があります

水原一平はお金に困っていた?

通訳としては大成功している水原一平さん。

球団からも、大谷翔平選手からも十分な給料が払われていたと思います。

今回金銭トラブルが報道されていますが、お金に困っていたとは考えにくいです。

ただ人は見た目だけでは分からないもの。

これから次第に分かる情報に注目ですね!

まとめ

▷ 水原一平の給料は球団からと大谷翔平選手から支払われてる

▷ 推定年収は1億円超え!