ブギウギ次の朝ドラは何?2024年上半期はどんな話なのか気になる!

生活

昨年10月に放送開始された連続テレビ小説「ブギウギ」もそろそろ終盤に差しかかってきました。

わたしも毎朝ブギウギを楽しみに見ています^ ^

そこで気になるのが次の朝ドラ!

2024年上半期の朝ドラは「虎に翼」が放送されます。

今回は、次の朝ドラは誰がモデルでどんな話なのか、そしてキャストは誰なのか、など「虎に翼」について調べました。

ブギウギの次の朝ドラは何?

ブギウギの次の朝ドラは「虎に翼」です。

初回放送日は2024年4月1日(月)ちょうど年度初めが月曜日で覚えやすいですね♪

原作はありませんが、日本初の女性弁護士の1人である三淵嘉子さんをモデルにした、実話に基づいた作品で、NHKのホームページでは次のように紹介されています。

『日本初の女性弁護士で後に裁判官となった一人の女性。

彼女とその仲間たちは困難な時代に道なき道を切り開き迷える子どもや追いつめられた女性たちを救っていく──

情熱あふれる法曹たちの物語を極上のリーガルエンターテインメントとして贈ります。』

(引用:NHK

主人公・猪爪寅子(いのつめともこ)を演じるのは伊藤沙莉さん。朝ドラへの出演は「ひよっこ」以来2回目です。

脚本は「花のち晴れ~花男 Next Season~」や「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」などを手掛けた吉田恵里香さんが担当します。

タイトル「虎に翼」とは、中国の法家・韓非子の言葉で「強い力を持つ者にさらに強い力が加わること」のたとえ。

法律という力を手に入れた主人公が、弱い立場の人々のためにその力を正しく使えるように、少しずつ成長していく姿をイメージしているそうです。

2024年上半期朝ドラどんな話?

「虎に翼」のあらすじをご紹介します。

昭和のはじめ、日本初の女性に法律を教える学校ができました。

主人公・猪爪寅子は、自らの道を切り開いていくためにそこで法律を学びます。

そして日本初の女性弁護士の1人として、日本中から注目され憧れの的となります。

しかし弁護士となった彼女を待ち受けていたのは、戦争へと突き進んでいく日本。

法学という翼を手に入れた寅子でしたが、その力を発揮する場所は急速に消えてしまいました。

終戦後、全てを失った寅子は、裁判官になることを決意。

子供や女性といった社会的弱者のため、家庭裁判所の設立に奔走します。

そして寅子はついに裁判官となり、追い詰められた人々を救うため、政治の力では解決できない問題に情熱を持って向き合っていくのでした。

1人の女性の生涯を描くストーリーでありながら、リーガルエンターテイメントとしても楽しめる本作。

「虎に翼」も、毎日続きが気になるドラマになりそうですね。

2024年上半期主役の伊藤沙莉のモデルは誰?

伊藤沙莉さんが演じる寅子のモデルは、日本初の女性弁護士の1人、三淵嘉子さんです。

三淵嘉子さん 経歴

三淵さんは1914年シンガポールで生まれました。

三淵さんは父親から、いわゆる良妻賢母ではなく、女性であっても政治や経済を理解し職業婦人として自立してほしい、と諭されていたそうです。

その教え通り、三淵さんは設立されたばかりの明治大学専門部女子部法律科に入学。

そして明治大学法学部に編入し、高等文官試験司法科(司法試験)に女性として初めて合格しました。

こうして初の女性弁護士の1人となったのです。

しかし戦時中の日本では民事事件の数が減少しており、弁護士としての活動はほとんどできなかったそう。

戦争の間は、母校で助手や助教授となって後進の指導に当たっていました。

終戦後は、女性の権利擁護や家庭裁判所の創設に奔走。

裁判官や判事、家庭裁判所長に就任するなど着実にキャリアを積んでいきます。

三淵さんは5,000人を超える少年少女の審判を行い、立ち直りを支援してきました。

女性や子供など立場の弱い人々を、法律を使って守ってきたのです。

自ら道を切り拓き、時に女性であることへの差別や偏見と戦いながら歩んできた三淵さんの生涯が、ドラマでどのように描かれるのか注目です。

2024年上半期朝ドラ誰が出演する?

「虎に翼」の主要キャストをご紹介します。

【猪爪家の人々】

猪爪寅子(主人公):伊藤沙莉

世間知らずで自信家だが、とてもまっすぐな人。のちに女性初の弁護士となる。

あだ名は「トラコ」

猪爪はる(母):石田ゆり子

料理と整理整頓が得意で、家計も家事も完璧に管理するしっかり者。

猪爪直言(父):岡部たかし

銀行に勤め猪爪家を支える優しい父。寅子の夢を応援する。

猪爪直道(兄):上川周作

人が良く、妹思いの兄。妹の結婚を心配しつつも、好きなことをしてほしいとも思っている。

米谷花江(女学校の同級生):森田望智

寅子の兄、直道と婚約中。妻として必要なものをすべて習得し、家庭の中で1番になりたいと思っている。

佐田優三(猪爪家の下宿人):仲野太賀

弁護士だった父に憧れて大学に通うが、なかなか司法試験に合格できない。

【寅子が通う明律大学の仲間たち】

山田よね:土居志央梨

女性の社会進出に強い信念を持っており、のんきに見える寅子たちに強く当たる。

桜川涼子:桜井ユキ

華族のお嬢様。英語が堪能で成績優秀。

大庭梅子:平岩紙

寅子の同級生の中で最年長。弁護士の夫と3人の子供がいる。

崔香淑:ハ・ヨンス

朝鮮半島からの留学生。兄のすすめで明律大学に進学した。

轟太一:戸塚純貴

寅子たちが女子部から法学部に進学した際に出会う男子学生。

花岡悟:岩田剛典

学生たちの中心的な存在。寅子にとって気になる存在。

【法の世界の先達たち】

桂場等一郎:松山ケンイチ

司法の独立を重んじる気鋭の裁判官。

寅子に対して、女性が法律を学ぶことに疑問を呈する。

穂高重親:小林薫

高名な法学者。明律大学の女子部創設に尽力した人物で、寅子にとって生涯の師。

【語り】

尾野真千子

この他にも、田中要次さん、沢村一樹さん、岡田将生さん、塚地武雅さんなどの出演も決定しています。

さすが朝ドラ、実力派の豪華なキャストが集結していますね!

2024年上半期朝ドラ主題歌を歌うのは誰?

「虎に翼」の主題歌を担当するのは、シンガーソングライターの米津玄師さんです。

主題歌のタイトルは「さよーならまたいつか!」。

制作統括の尾崎裕和さんによると、『「虎に翼」をより高く羽ばたかせてくれる素晴らしい楽曲』とのことなので、ストーリーとともにこちらも楽しみですね♪

まとめ

▷ 2024年上半期朝ドラは「虎に翼」

▷ 日本初の女性弁護士の生涯を描く、リーガルエンターテイメント

▷ 主人公のモデルは三淵嘉子さん

▷ 伊藤沙莉さんや石田ゆり子さん、仲野太賀さんなど豪華キャストが集結

▷ 主題歌は米津玄師さんの「さよーならまたいつか!」

毎回骨太なストーリーで私たちを楽しませてくれる朝ドラ。

次作の「虎に翼」も注目です。

4月1日の初回放送を楽しみに待ちましょう。